中原区版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

できることを共に考える 1月19日 産業振興会館

社会

 「できることもちよりワークショップin川崎」が1月19日(土)、川崎市産業振興会館第3研修室で開催される。主催は市若手職員の集まりである「つながルージョンかわさき」。

 反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠氏が「制度にのらない人の制度を考える〜ヒーローを待っていても世界は変わらない〜」をテーマに講演。ワークショップでは、参加者が「できることを持ち寄る」という視点で様々な事例を共に考える。講演は午後1時から1時50分、ワークショップは午後2時10分から6時。

 定員90人で1月16日(水)締切。参加費1000円。申し込みは名前、連絡先、所属(NPO、行政、企業等)、参加形態(講演会のみ等)を明記の上、【FAX】044・200・3929、HP(http://kokucheese.com/event/index/64536)まで。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク