中原区版 掲載号:2017年4月21日号
  • googleplus
  • LINE

女性のみの華やかな人形芝居 5月3日、4日 ひとみ座スタジオで

文化

 ひとみ座乙女文楽による第7回『乙女文楽』公演が5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、ひとみ座第1スタジオ(井田3の10の31)で開催される。開演は各日午前11時からと午後3時から。

 1体の人形を男性3人で操る文楽に対して、1体の人形を女性1人で操る乙女文楽。今回の公演では、時代浄瑠璃の名作『奥州安達原』と、文楽ではおなじみの演目『義経千本桜』を披露する。女性のみで演じられる華やかな舞台がみどころだ。

 チケットは前売り2800円、当日3300円。チケットのお求め、問い合わせは(公財)現代人形劇センター【電話】044・777・2228へ。

 なお、チケットの購入はモトスミ・ブレーメン通り商店街の事務局でも可能。

中原区版のローカルニュース最新6件

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク