中原区版 掲載号:2017年5月12日号 エリアトップへ

運転免許証の自主返納が急増 中原署「法改正の影響では」

社会

掲載号:2017年5月12日号

  • LINE
  • hatena

 認知症の高齢者が自動車で児童を轢いてしまう事故が起こるなど、高齢者ドライバーの運転資格などが問われるなか、全国的に増加傾向にあるのが運転免許証の自主返納だ。

 中原警察署によると、区内では今年に入って自主返納が急増しているという。今年1月から3月までの返納件数は224件で、昨年同比で102件の増。一昨年と比較しても94件増加している。さらに、昨年1年間の件数は565件で、3カ月間で昨年の4割に迫る勢いだ。急増について中原署の交通課の担当は「3月の道路交通法の改正により、高齢ドライバーは臨時適性検査や高齢者講習など、従来より免許を保持しにくくなった。その影響が件数に出ているのではないか」と分析する。

 3月12日に改正された同法は、75歳以上の人が一定の違反行為をした際に、臨時認知機能検査や臨時高齢者講習の受講が義務づけられた。免許の更新の際も、認知機能の程度に合わせて講習を受ける必要を明記している。

運転経歴証明書9割が交付

 自主返納は住所地を管轄する警察署でできる。身分証明書として運転経歴証明書の発行を希望する場合は、運転免許証のほかに手数料1000円と証明写真(6カ月以内に撮影したもの、3cm×2・4cm)が必要となる。区内では、自主返納のうち、約9割の人が同証明書の交付を受けている。県内では、同証明書を提示するとサービスが受けらる店舗もあるという。

 同署では「自主返納は誰でもすることができます。運転の必要がない方などは、この機会に制度をご利用下さい」と話す。
 

中原区版のローカルニュース最新6

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 政治

全国初の導入から30年

11月20日号

夜の学校で思い出づくり

玉川小

夜の学校で思い出づくり 教育

自然教室中止受け

11月20日号

西丸子小、多摩川を再発見

西丸子小、多摩川を再発見 教育

中本賢さんが授業

11月20日号

写真で訴える「SDGs」

写真で訴える「SDGs」 社会

平和館で6日まで

11月20日号

感謝込め、「憲剛ロード」

感謝込め、「憲剛ロード」 スポーツ

競技場付近にタペストリー

11月20日号

納税功労者を表彰

川崎北法人会

納税功労者を表彰 経済

税務署管内では22人・2団体

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク