中原区版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

自治研市職労 市財政白書を発行 希望者に無料配布

社会

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena

 川崎地方自治研究センター(江井茂理事長)と川崎市職員労働組合(野坂智也中央執行委員長)は、川崎市の財政状況を決算から分析した『2017財政白書150万都市川崎の財政と地域・政策』を発行した。白書は市役所職員や組合職員、市議会議員ら市を職場にしている人に役立ててもらおうと毎年発行している。

 A4判、計113ページで3章構成。1章では安倍政権の経済政策を中心とした基本視点について言及する。2章は市が作成した「決算カード」をもとに財政を分析。予算と決算には2年のタイムラグがあり、今回は2015年度の決算について診断する。06年度からの歳入、歳出の推移を紹介するほか、積立金残高、地方債残高、債務負担行為額、経常収支比率などから財政の健全性であるか考察する。主要12政令市のデータも盛り込まれ、比較分析することができる。第3章は『「子どもの貧困」をいかに〈見える化〉するか』と題し、市内の就学認定率や生活保護率などのデータを使いながら、実態に迫る。

 希望者に無料で配布。川崎地方自治研究センター主任研究員で大矢野修元龍谷大学教授は「財政は収入や予算に関心が寄せられがちだが、実際にどのように使われて効果があったのか、(同書を通じて)知る手掛かりにしていただきたい」と語る。問い合わせは、川崎地方自治研究センター(【電話】044・244・7610 川崎区東田町5の1市労連会館3階)。

中原区版のローカルニュース最新6

アジサイ見ごろ間近

アジサイ見ごろ間近 社会

雨露に濡れ、鮮やかに

6月5日号

学校に子どもの姿戻る

学校に子どもの姿戻る 教育

1日、分散登校で再開

6月5日号

青空から届いた「感謝」

青空から届いた「感謝」 社会

井田病院 飛行隊に歓声

6月5日号

「ザリガニ釣れたね」

「ザリガニ釣れたね」 社会

 江川せせらぎに人出

6月5日号

不登校案じ「相談を」

不登校案じ「相談を」 社会

支援団体が呼びかけ

6月5日号

等々力ライブ 再び中止

SHISHAMO

等々力ライブ 再び中止 文化

「2年越し」叶わず

6月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

  • 5月22日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク