中原区版 掲載号:2018年1月12日号 エリアトップへ

どんど焼き健康願う 八幡大神

文化

掲載号:2018年1月12日号

  • LINE
  • hatena

 上平間の八幡大神(小泉愉孝宮司)で8日、1年の無病息災を願う伝統行事「どんど焼き」が行われた。神社境内に集まった近隣住民らは、しめ縄などの正月飾りを炊き上げた残り火で、配られた紅白団子を焼き1年の健康を願って食していた=写真。

 小泉宮司は「皆さんのご理解とご協力があるからこそ続けられる行事。今後も環境に配慮して続けていきたい」と話していた。

中原区版のローカルニュース最新6

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 政治

全国初の導入から30年

11月20日号

夜の学校で思い出づくり

玉川小

夜の学校で思い出づくり 教育

自然教室中止受け

11月20日号

西丸子小、多摩川を再発見

西丸子小、多摩川を再発見 教育

中本賢さんが授業

11月20日号

写真で訴える「SDGs」

写真で訴える「SDGs」 社会

平和館で6日まで

11月20日号

感謝込め、「憲剛ロード」

感謝込め、「憲剛ロード」 スポーツ

競技場付近にタペストリー

11月20日号

納税功労者を表彰

川崎北法人会

納税功労者を表彰 経済

税務署管内では22人・2団体

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク