中原区版 掲載号:2018年3月9日号 エリアトップへ

川崎市 子育て事業に最大80万円助成 応募受付中 3月16日締切

社会

掲載号:2018年3月9日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市では子ども食堂など地域で子どもたちを育む取組に対して最大80万円を助成する。3月16日を締切とし、現在応募を受け付けている。

 応募条件は「地域社会全体で子ども・若者を見守り、支えるしくみづくり」であることを前提に、行政機関、自治会・町会等の地域住民が関わる取組であること、継続的に実施していることなど。補助金は経費の2分の1以内で活動が月1、2日で上限20万円、週4日以上で上限80万円となる。

 審査は書類の他、活動場所の確認、ヒアリングなど。応募は所定の書類に記入し、電話の上、川崎市こども未来局青少年支援室に持参となっている。

 同助成は過去モデル事業として3回行われている。これまで子ども食堂事業や学習支援など市内18団体に交付。子どもたちと地域の関わりを作ったという。

 詳細、問合せは市青少年支援室【電話】044・200・2669。ホームページ(川崎市地域子ども・子育て活動支援助成事業で検索)にも詳細が記されている。

中原区版のローカルニュース最新6

多方面から義援金

上丸子山王町二丁目町会

多方面から義援金 社会

山二会館改修へ

12月13日号

「純情小町と踊ったよ」

「純情小町と踊ったよ」 教育

大谷戸小、寺子屋教室

12月13日号

初優勝は劇的勝利

川崎F

初優勝は劇的勝利 スポーツ

勝負強さ見せる

12月13日号

売上一部を台風被害に寄付

小杉フードフェス

売上一部を台風被害に寄付 経済

4町会が受取り

12月13日号

元気な演技に会場沸く

元気な演技に会場沸く 教育

親子クリスマス会

12月13日号

我が子の手料理に「笑顔」

我が子の手料理に「笑顔」 教育

初企画に親子18人

12月13日号

パラグアイ活動を報告

ミタイ基金

パラグアイ活動を報告 社会

21日、国際交流センターで

12月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク