中原区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

不登校「悩みの共有を」 4月に相談会、5月に交流会

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
昨年行われた交流会
昨年行われた交流会

 不登校の児童や生徒らの親を支援している「不登校を考える親の会川崎の会(竹内春雄代表)」は5月20日(日)、かわさき市民活動センター(中原区新丸子東3の1100の12)で交流会を開催する。午後1時30分から。

 実際に3人の子が不登校になった経験をもつ八王子在住の主婦を招き、「不登校、初めて気づく宝物の時間」をテーマに、親同士が交流し共有を図る。代表の竹内さんは「同じ経験、同じ気持ちをもつ者同士で気軽に話し合うことが大切。ぜひお気軽にご参加下さい」と話している。

「解決の糸口に」

 同会は月に一度、ボランティアで相談会を開き不登校の子の保護者が悩みを共有できる場を提供。かわさき市民活動センターを中心に活動を続け4年、参加者も徐々に増え、多い時では20人近くが集まるという。

 文科省によると、不登校の児童・生徒は現在全国で約12万6千人。市内でも、各学校で約2〜3%いるとされる。竹内さんは「不登校の子どもの親は相談相手もなく、一人で悩みを抱え込んでいる方が多い。少しでも気が楽になってもらい、解決の糸口になれば」と話す。なお、次回の相談会は4月22日(日)10時から。

 問合せは、不登校を考える親の会川崎の会・竹内さん【電話】044・422・6557、又は【携帯電話】090・3692・6996へ。

不動産高額買取強化中‼︎

武蔵小杉で50年の実績と信頼、(株)山協商事にお任せください

https://sankyoushouji.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

下小田中から2件選出

市地域文化財

下小田中から2件選出 文化

明治期の地蔵や古文書

1月15日号

無病息災願い、どんど焼き

宮内子ども会

無病息災願い、どんど焼き 文化

河川敷で焚き上げのみに

1月15日号

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 文化

出席者は昨年比4割減

1月15日号

川崎市中原区上平間の八幡大神でどんど焼き、

【Web限定記事】

川崎市中原区上平間の八幡大神でどんど焼き、 文化

コロナ収束と健康願う

1月15日号

区内の犯罪発生状況

【Web限定記事】中原警察署

区内の犯罪発生状況 社会

1月4日から10日

1月15日号

川崎舞台にラジオドラマ

川崎舞台にラジオドラマ 文化

28日から、『鬼滅』声優も

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク