中原区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

新1年生に安全グッズ寄贈 市内1組合、4社が市に

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
ランドセルを背負った新1年生代表を囲む関係者ら
ランドセルを背負った新1年生代表を囲む関係者ら

 セレサ川崎農業協同組合、(株)みずほフィナンシャルグループ、損害保険ジャパン日本興亜(株)、明治安田生命保険相互会社、第一生命保険(株)の1組合、4社は、4月から新1年生となる児童(17年10月現在公立・私立含む1万2710人)に交通安全グッズを寄贈した。代表者が3月22日に市役所を訪れ福田紀彦市長に目録を進呈し、児童の代表にグッズを直接手渡した。

 セレサ川崎は、黄色いランドセルカバーを1万3440枚用意し、今年で11年連続で寄贈。一方、4社は登下校時の交通事故傷害保険が1年間ついている黄色いワッペンを、1965年から送り続け今年が54回目となる。

 贈呈式には、梶稔セレサ川崎農業協同組合代表理事副組合長、二塚正之(株)みずほ銀行川崎支店長、横大路清一損害保険ジャパン日本興亜(株)川崎支社長、佐原重樹明治安田生命保険相互会社川崎支社市場統括部長、坂巻博之第一生命保険(株)川崎支社長が出席。

 福田市長は「カバーはよく目立ち交通安全に役立っており、感謝している。ワッペンも昭和40年から寄贈いただき、本当にありがたい。今年も1万人以上の新1年生が一人も交通事故に遭わないよう、気をつけてほしい」と話した。

 新1年生の代表として参加した、江原志恩くん(向丘小)と佐藤陽菜さん(白幡台小)はカバーとワッペンをつけたランドセルを笑顔で背負い、それぞれ「鉄棒で逆上がりができるようになりたい」(志恩くん)、「友だちをたくさんつくりたい」(陽菜さん)と抱負を口にした。

中原区版のローカルニュース最新6

死亡事故、全国で最多

神奈川県内

死亡事故、全国で最多 社会

8日時点で118人

11月26日号

天皇杯まで応援を!

天皇杯まで応援を! スポーツ

12月12日、等々力で準決勝

11月26日号

コロナ禍の人権学ぶ

コロナ禍の人権学ぶ 社会

全3回の講演会

11月26日号

「店づくり」子どもの手で

「店づくり」子どもの手で 社会

夢パークで「ゆめ横丁」

11月26日号

地上51mで望む初日の出

川崎マリエン

地上51mで望む初日の出 文化

事前申し込み制で

11月26日号

人気のフリマ開催

人気のフリマ開催 社会

きょう、国際交流センターで

11月26日号

中原区役所よりお知らせ

地元ショッピングモールで2つのイベント開催

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook