中原区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

新1年生に安全グッズ寄贈 市内1組合、4社が市に

社会

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena
ランドセルを背負った新1年生代表を囲む関係者ら
ランドセルを背負った新1年生代表を囲む関係者ら

 セレサ川崎農業協同組合、(株)みずほフィナンシャルグループ、損害保険ジャパン日本興亜(株)、明治安田生命保険相互会社、第一生命保険(株)の1組合、4社は、4月から新1年生となる児童(17年10月現在公立・私立含む1万2710人)に交通安全グッズを寄贈した。代表者が3月22日に市役所を訪れ福田紀彦市長に目録を進呈し、児童の代表にグッズを直接手渡した。

 セレサ川崎は、黄色いランドセルカバーを1万3440枚用意し、今年で11年連続で寄贈。一方、4社は登下校時の交通事故傷害保険が1年間ついている黄色いワッペンを、1965年から送り続け今年が54回目となる。

 贈呈式には、梶稔セレサ川崎農業協同組合代表理事副組合長、二塚正之(株)みずほ銀行川崎支店長、横大路清一損害保険ジャパン日本興亜(株)川崎支社長、佐原重樹明治安田生命保険相互会社川崎支社市場統括部長、坂巻博之第一生命保険(株)川崎支社長が出席。

 福田市長は「カバーはよく目立ち交通安全に役立っており、感謝している。ワッペンも昭和40年から寄贈いただき、本当にありがたい。今年も1万人以上の新1年生が一人も交通事故に遭わないよう、気をつけてほしい」と話した。

 新1年生の代表として参加した、江原志恩くん(向丘小)と佐藤陽菜さん(白幡台小)はカバーとワッペンをつけたランドセルを笑顔で背負い、それぞれ「鉄棒で逆上がりができるようになりたい」(志恩くん)、「友だちをたくさんつくりたい」(陽菜さん)と抱負を口にした。

中原区版のローカルニュース最新6

「女性活躍」新たに18社

川崎市

「女性活躍」新たに18社 社会

中原区は計8社に

1月22日号

川崎市中原区に「近代三種」で全国3位の実力者

大谷戸小4年 志村佳祐君

川崎市中原区に「近代三種」で全国3位の実力者 社会

大谷戸小学校4年の志村佳祐君「夢は近代五種のプロ」

1月22日号

今井小で万引き防止授業

今井小で万引き防止授業 教育

中原署が紙芝居など交え

1月22日号

周年記念にエコバッグを

周年記念にエコバッグを 文化

デザインから完成までワンストップ

1月22日号

地域の交通安全推進

地域の交通安全推進 社会

委員25人、中原署から委嘱

1月22日号

LGBT、企業理解深めて

LGBT、企業理解深めて 社会

川崎区でセミナー

1月22日号

不動産高額買取強化中‼︎

武蔵小杉で50年の実績と信頼、(株)山協商事にお任せください

https://sankyoushouji.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク