中原区版 掲載号:2018年8月10日号
  • LINE
  • はてぶ

新消防艇の名前募集 川崎市消防局

社会

28年間活動してきた第5川崎丸
28年間活動してきた第5川崎丸
 川崎市消防局は2020年完成予定の新しい消防艇の名前を募集する。

 応募は川崎市のホームページから(川崎市消防局名前募集で検索)。8月31日(金)まで。

 市消防局が保有する消防艇2隻のうち「第5川崎丸」がその役目を新しい消防艇に引き継ぐ。

 消防艇は海や川で活動する消防車のような役割で、原則、川崎港内での船の油漏れや火災事故などの際に出場する。

 2017年度の活動実績は火災出場4件、石油コンビナート火災出場2件、警戒出場(油漏えい事故など)5件、救助出場(水難事故など)7件、合計18件と訓練などの出向で95件だった。

 1997年には日本の重大海難のひとつである「油送船ダイヤモンド・グレース」による1400メトリック・トンの原油が流失した事故の際に出場している。

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

エコを学ぶ機会に

参加募集

エコを学ぶ機会に

親子バスツアー

12月26日~12月26日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク