中原区版 掲載号:2018年8月10日号 エリアトップへ

新消防艇の名前募集 川崎市消防局

社会

掲載号:2018年8月10日号

  • LINE
  • hatena
28年間活動してきた第5川崎丸
28年間活動してきた第5川崎丸

 川崎市消防局は2020年完成予定の新しい消防艇の名前を募集する。

 応募は川崎市のホームページから(川崎市消防局名前募集で検索)。8月31日(金)まで。

 市消防局が保有する消防艇2隻のうち「第5川崎丸」がその役目を新しい消防艇に引き継ぐ。

 消防艇は海や川で活動する消防車のような役割で、原則、川崎港内での船の油漏れや火災事故などの際に出場する。

 2017年度の活動実績は火災出場4件、石油コンビナート火災出場2件、警戒出場(油漏えい事故など)5件、救助出場(水難事故など)7件、合計18件と訓練などの出向で95件だった。

 1997年には日本の重大海難のひとつである「油送船ダイヤモンド・グレース」による1400メトリック・トンの原油が流失した事故の際に出場している。

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

立候補予定者 政策訴え

川崎市長選

立候補予定者 政策訴え 政治

【Web限定記事】川崎JC 公開討論会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

「ウルトラマン」上映

市民ミュージアム

「ウルトラマン」上映 文化

30日、等々力緑地で

10月15日号

草刈り・花壇の手入れを

草刈り・花壇の手入れを 社会

市民健康の森で

10月15日号

男女混合チアが始動

男女混合チアが始動 スポーツ

「SPARKLES」

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook