中原区版 掲載号:2018年8月17日号 エリアトップへ

区の未来を考える 30人で意見出し合い

社会

掲載号:2018年8月17日号

  • LINE
  • hatena
アイデアを模造紙に貼っていく
アイデアを模造紙に貼っていく

 中原区役所で8月4日、区民約30人が集まり、市民検討会議ワークショップが開催され、自由に意見を出し合った(外面で関連記事)。主催は川崎市市民文化局。

 このワークショップは、ひとり暮らしの高齢者の増加、子育て世帯の減少など、10年前と比べて社会を取り巻く環境が大きく変化していることを背景に、改めて地域コミュニティの未来を考えようという試み。集まった意見やアイデアは、今年度末に策定予定の「(仮称)今後のコミュニティ施策の基本的考え方」に反映するという。

 市内で初開催となった中原区では、地域で働く人や市民活動などに取り組む参加者が5つのグループに分かれ地域交流のきっかけづくりなどについて自由に発言し、アイデアを出し合った。最後に、「多世代交流が必要だが、具体的な方法は掘り下げる必要がある」「商店街や町内会・自治会などすでにある場を活用できるのでは」「人をつなぐコーディネーターは区長が良いのでは」といったアイデアが提案された。

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

立候補予定者 政策訴え

川崎市長選

立候補予定者 政策訴え 政治

【Web限定記事】川崎JC 公開討論会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

「ウルトラマン」上映

市民ミュージアム

「ウルトラマン」上映 文化

30日、等々力緑地で

10月15日号

草刈り・花壇の手入れを

草刈り・花壇の手入れを 社会

市民健康の森で

10月15日号

男女混合チアが始動

男女混合チアが始動 スポーツ

「SPARKLES」

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook