中原区版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

競泳で初の世界大会へ スポーツアカデミー新城 澤野さん

スポーツ

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena
笑顔でガッツポーズを取る澤野さん
笑顔でガッツポーズを取る澤野さん

 スポーツアカデミー新城に通う澤野莉子さん(14)が8月26日まで、フィジー共和国で開催されている「第8回ジュニアパンパシフィック大会」に競泳の日本代表として出場している。今大会は澤野さんにとって、初めての海外遠征となった。

 同大会には、男女36人が日本代表に選出され、中学2年生の澤野さんは、全選手の中で最小学年だ。澤野さんは、200mと400mの個人メドレーや200m平泳ぎなど、計6種目にエントリーしている。

 環太平洋の水泳レベル向上のため、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本の4カ国が中心となり、2年に1回程のペースで開かれる競泳の国際大会。過去には、リオデジャネイロ五輪に出場した池江璃花子選手もジュニアパンパシを経験し、世界大会で活躍している。

 先月行われた県中学校水泳競技大会で澤野さんは、女子200m個人メドレーを2分18秒31のタイムで優勝し2連覇を果たした。「自己ベスト(2分17秒56)を切れず悔しい。でも苦手な背泳ぎは猛練習した成果が出たので、今後につながる大会になった」と振り返る。また、200m平泳ぎでも1位になり2冠達成。コンディションも良さそうだ。澤野さんは「夢は五輪出場。大会では自分に打ち勝ち、自己ベストを更新したい」と世界の舞台でさらなる高みを目指す。(8月21日起稿)。

中原区版のローカルニュース最新6

水の循環「意識して」

等々力水処理センター

水の循環「意識して」 教育

児童の作品約530点

10月22日号

市民の健康願い寄付金

市民の健康願い寄付金 社会

明治安田生命が市に171万円

10月22日号

『川崎の町名』改訂へ

『川崎の町名』改訂へ 社会

24年の刊行目指す

10月22日号

「こどものまち」を撮影

ミニカワサキ

「こどものまち」を撮影 教育

11月上旬に公開予定

10月22日号

住宅地が回復傾向に

中原区基準地価

住宅地が回復傾向に 経済

9地点中8地点で上昇

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook