中原区版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

トピックス 木月小で安全教室 オズ通り商店街

教育

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena
倒れている人に声をかける
倒れている人に声をかける

 モトスミ・オズ通り商店街(中野勝久理事長)が9月26日、恒例となった「まちなか安全教室」を開催。木月小学校4年生を対象に、慶應義塾大学商学部の学生が指南役となり、倒れている人を見つけた時の声のかけ方や地図をみて通学路の危険な場所を把握したりというグループワークを行った。

 この教室は、東日本大震災の翌年から実施され、年1回、大学と小学校、商店街が連携して取り組む企画の一つだ。大地震などの災害時に児童らが商店街に助けを求めるなどの行動を身につけることを目的に行われている。例年は商店街路や店舗を会場に行う課外学習だったが、この日は雨天のため急遽木月小学校の体育館を会場に開催となった。

 中野会長は「児童と顔見知りになっているだけでも違う。特に下校時刻に何か災害が起きた時には商店街にできることはある。子どもたちの安全のために今後も続けていきたい」と話していた。

中原区版のローカルニュース最新6

”苦情”で行政サービス改善

川崎市市民オンブズマン

”苦情”で行政サービス改善 政治

全国初の導入から30年

11月20日号

夜の学校で思い出づくり

玉川小

夜の学校で思い出づくり 教育

自然教室中止受け

11月20日号

西丸子小、多摩川を再発見

西丸子小、多摩川を再発見 教育

中本賢さんが授業

11月20日号

写真で訴える「SDGs」

写真で訴える「SDGs」 社会

平和館で6日まで

11月20日号

感謝込め、「憲剛ロード」

感謝込め、「憲剛ロード」 スポーツ

競技場付近にタペストリー

11月20日号

納税功労者を表彰

川崎北法人会

納税功労者を表彰 経済

税務署管内では22人・2団体

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク