中原区版 掲載号:2019年10月25日号 エリアトップへ

市民ミュージアム 地下収蔵庫に浸水 約26万点が被害

社会

掲載号:2019年10月25日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は10月18日、台風19号による浸水被害により休館が続いている市民ミュージアムの地下収蔵庫の調査を行った。その結果、約26万点ある収蔵品のほとんどが水に浸かっていることが分かった。地下には収蔵庫が9個あり、美術・歴史・民族資料、現代美術品、漫画やフィルムなどが収められていた。

 同館で保管している主な作品は、日本画家の大矢紀作「昭和新山」など32点、安田靫彦作の日本画「草薙の剣」(購入費7800万円)、トゥールーズ・ロートレックのグラフィック作品「ムーラン・ルージュ」(購入費2430万円)など。

 市によると、排水した18日に地下収蔵庫を調査すると、内部の収蔵品が水に浸り散乱していたという。冠水時は固い扉に守られているという可能性もあったが、収蔵品は被災、今後は国からの支援を仰ぎながら対応にあたる。

 収蔵庫がある地下は温度や湿度が安定しているため、収蔵品を置いておくためには、最適な場所だったという。市担当者は「正確な被害はまだ分からない。収蔵品は守られていると期待していただけに悲しい思い」と話しいている。

 台風により同ミュージアム周辺には大量の雨が降り続け、施設の地下に水が流れこみ水没。設備等が破損し停電が続いている同館では、台風が過ぎ去った時から排水車で排水作業を行っていた。

中原区版のローカルニュース最新6

等々力で球春到来

川崎野球協会中原支部

等々力で球春到来 スポーツ

13チームがリーグ戦へ

4月16日号

未指定「文化財」募る

未指定「文化財」募る 文化

市顕彰制度、4年目に

4月16日号

災害時に入浴支援

災害時に入浴支援 社会

浴場組合が市と協定

4月16日号

県内SDGs事例を冊子に

県内SDGs事例を冊子に 社会

中小企業の15事例掲載

4月16日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

川崎市議会

4月16日号

局長級の女性は2人

局長級の女性は2人 社会

4月1日付市人事

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter