中原区版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

どんど焼きで健康願う 八幡大神

社会

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
焚火に団子をかざして温める参加者ら
焚火に団子をかざして温める参加者ら

 上平間の八幡大神(小泉愉孝宮司)で13日、恒例の「どんど焼き」が行われた。毎年八幡大神総代会が主催し、無料で約250組の紅白団子を提供。集まった人々は、細長い棒の先についた紅白団子を、境内でたいた火で焼いてほおばり、無病息災を願った。

 「どんど焼き」とは、正月飾りなどを燃やす煙で年神様が空に帰っていくのを見送り、その火で焼いた餅や団子を食べて無病息災や五穀豊穣を祈る行事。地域によっては「どんと焼き」など、呼び方が異なることもある。

 近くの北谷町在住で2人の娘と共に訪れた女性は「子どもたちも毎年楽しみにしている。(どんど焼きは)自分自身も引っ越してきてから初めて体験したこと。伝統を守るため、続けていってほしい」と話していた。

 総代会の加藤讓司会長は「環境への配慮から近年は、少しでも煙を少なくするために竹や松でできたものは燃やすのを遠慮していただいている。近隣の方々の協力があるからこそできること。今後も伝統行事として続けていくため、工夫していきたい」と話していた。

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

商店街の役割とは?

2月27日

商店街の役割とは? 社会

地元のリーダーが講演

2月14日号

ホームゲームに区民招待

川崎ブレイブサンダース

ホームゲームに区民招待 スポーツ

2月14日号

里村さん、小河さんが優勝

百人一首

里村さん、小河さんが優勝 教育

総合自治会館で大会

2月14日号

「選手層の厚さに期待」

「選手層の厚さに期待」 スポーツ

中原アシストクラブ

2月14日号

複数V獲得へ、16日開幕

川崎F

複数V獲得へ、16日開幕 スポーツ

鬼木監督「チーム成長のとき」

2月14日号

新年会賀詞交換会

21チームが熱戦

21チームが熱戦 スポーツ

ジュニア綱引大会

2月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク