中原区版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

多摩川アユ釣り 「成魚」3千匹放流 遡上数激減に対策

社会

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena
放流時、既に約17センチにもなる良型も
放流時、既に約17センチにもなる良型も

 市内を流れる多摩川のアユ遡上数が減少している事を受け、(一財)神奈川県内水面漁業振興会(竹仲密昭理事長)が成魚の放流を実施した。

 多摩川では「コロガシ」という手法でのアユ釣りが盛んに行われており愛好者も多い。だが今年の遡上数は6月時点で推定約37万尾(東京都島しょ農林水産総合センター調べ)。約333万尾の遡上が確認された昨年同時期との比較でも、減少ぶりが際立つ。原因について関係者は「昨秋の台風19号や長梅雨等の影響で多摩川が増水し、アユの産卵期(10〜12月)に濁流となり産卵に適さない状況が続いた事などが減少につながったのではないか」と分析する。

 同振興会ではアユ釣りの活性化を図る漁業振興対策事業の一環として、近年あまり行われていなかった「成魚」の放流を決定。8月19日に県内にある「厚木あゆ種苗センター」で成育されたアユの成魚約3千匹がトラックで運ばれ、ホースを伝って多摩川流域に放たれた。竹仲理事長は「(放流後も)暑い日が続いており、明確な釣果は不明」としながらも「9月に入り暑さもおさまる頃、アユも20センチ程度にまで大きくなると思われる。期待してもらえれば」と話している。

中原区版のローカルニュース最新6

死亡事故、全国で最多

神奈川県内

死亡事故、全国で最多 社会

8日時点で118人

11月26日号

天皇杯まで応援を!

天皇杯まで応援を! スポーツ

12月12日、等々力で準決勝

11月26日号

コロナ禍の人権学ぶ

コロナ禍の人権学ぶ 社会

全3回の講演会

11月26日号

「店づくり」子どもの手で

「店づくり」子どもの手で 社会

夢パークで「ゆめ横丁」

11月26日号

地上51mで望む初日の出

川崎マリエン

地上51mで望む初日の出 文化

事前申し込み制で

11月26日号

人気のフリマ開催

人気のフリマ開催 社会

きょう、国際交流センターで

11月26日号

中原区役所よりお知らせ

地元ショッピングモールで2つのイベント開催

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook