中原区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

感染症予防などを啓発 看護協会キャンペーン

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
チラシを配布するメンバー
チラシを配布するメンバー

 公益社団法人川崎市看護協会(広瀬壽美子会長)らは10月2日、感染症予防や看護の普及啓発を目的に、JR武蔵小杉駅北口前広場でキャンペーンを行った。

 5月に予定していた看護フェスタの中止を受け、代替イベントとして初企画。家庭でできる新型コロナ感染予防策が書かれたチラシ約850枚やマスク、啓発グッズなどを通行者に配布した。受け取った人は「コロナは落ち着いてきたけど、感染予防策の情報がほしかった。ありがたい」「家族が入院した際に看護師さんにお世話になった」などと口にしていた。

 キャンペーンに参加した同会の山内美智子さんは「地域住民が何を求めているか直接知れる機会になった。今後に生かしていきたい」と話した。

中原区版のローカルニュース最新6

過去5年で最多

川崎市火災件数

過去5年で最多 社会

要因に連続放火など

1月14日号

3月12日、開通

多摩川スカイブリッジ

3月12日、開通 社会

各種イベントも予定

1月14日号

「芝」がつないだ名将との縁

市立川崎高サッカー部

「芝」がつないだ名将との縁 スポーツ

故・小嶺忠敏さん秘話

1月14日号

未来志向の日韓交流へ

未来志向の日韓交流へ 社会

民団が新年の集い

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 政治

福田市長が新年の辞

1月14日号

地元企業らと連携

川崎競馬場

地元企業らと連携 スポーツ

プレゼントグッズを制作

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook