中原区版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

区内画家 大戸小へ祝福の絵画 母校80周年で寄贈

文化

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena
寄贈式に参加した(左から)青木さん、大曽根校長、垣内さん、矢野さん
寄贈式に参加した(左から)青木さん、大曽根校長、垣内さん、矢野さん

 内閣総理大臣賞など数々の受賞歴のある中原区在住の画家・垣内宣子さん(77)が12月4日、大戸小学校の創立80周年を祝い絵画を寄贈した。垣内さんは同校出身。後輩である児童らに「スポーツでも芸術でもいいので、自分の好きなことを根気よく継続してほしい。そうすれば、いつかきっと成果が出る」と、絵画とともにエールを贈った。

 密を避けて行われた寄贈式では、矢野杏紗(あずさ)さん(6年)が児童を代表し垣内さんにインタビュー。様子は各教室にライブ配信された。

 小学生の頃から絵を描くのが好きだったのかという問いに対し、垣内さんは「大戸小にいた頃からよく描いていた。入賞して、みんなの前で表彰状をもらったことをよく覚えている」と当時を振り返った。最後に、児童運営委員長の青木千裕さん(6年)が「いただいた言葉を胸に、今後も大戸小をより良くしていきたい」と思いを語った。

 大曽根実校長は「絵が好きな児童も多い。今回寄贈いただいたことが、夢を切り開くきっかけになれば」と話した。

 絵は一昨年の夏に訪れたスロベニアの風景を描いたもの。大きさは100号で、製作期間約3カ月を経て完成した。

中原区版のローカルニュース最新6

死亡事故、全国で最多

神奈川県内

死亡事故、全国で最多 社会

8日時点で118人

11月26日号

天皇杯まで応援を!

天皇杯まで応援を! スポーツ

12月12日、等々力で準決勝

11月26日号

コロナ禍の人権学ぶ

コロナ禍の人権学ぶ 社会

全3回の講演会

11月26日号

「店づくり」子どもの手で

「店づくり」子どもの手で 社会

夢パークで「ゆめ横丁」

11月26日号

地上51mで望む初日の出

川崎マリエン

地上51mで望む初日の出 文化

事前申し込み制で

11月26日号

人気のフリマ開催

人気のフリマ開催 社会

きょう、国際交流センターで

11月26日号

中原区役所よりお知らせ

地元ショッピングモールで2つのイベント開催

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook