中原区版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

サードアヴェニュー 駅前広場も全面オープン 「3」にちなむオブジェ披露

社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
披露されたシンボルオブジェ=12月10日
披露されたシンボルオブジェ=12月10日

 小杉町3丁目の大型複合施設コスギサードアヴェニューが12月10日、全面オープンを迎えた。この日から、東急武蔵小杉駅前の広場「サウスパーク」の供用を開始。福田紀彦川崎市長や、事業推進担当理事を務めた新小杉開発(株)の原正人社長らが参加し、広場に設置されたシンボルオブジェの除幕式が執り行われた。

 オブジェは、関係者や地域住民らの立ち合いのもと披露された。「3rd(サード)」の文字がかたどられており、3世代が集う場にしていくことや、商業・公共・住宅の3つの機能があること、駅前の扇の形(三角形)をした土地の中心に位置することなど、「3」にちなんだ数々の思いが込められている。福田市長は「四半世紀近く、地権者の皆さんが中心となって進めてこられた、他にはなかなか例を見ない場所。新旧住民や多世代など、いろいろな人やものがつながる拠点になれば」と期待を込めた。広場は今後、イベント会場としても活用されていく。

 同施設周辺は地上38階地下2階建て。1階から3階の商業施設には23店舗、3・4階には小杉こども文化センターと総合自治会館、4階からの住宅には519戸が入る。

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護スタッフとして働きませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

市内初の女性署長に

元中原消防署 副署長 熊谷さん

市内初の女性署長に 社会

5月7日号

貫いた「木彫師の命」

まちの「はてな」に迫る【4】

貫いた「木彫師の命」 文化

市ノ坪・後藤正房(1834-1916)

5月7日号

旧総合自治会館で訓練

中原消防団

旧総合自治会館で訓練 社会

約1年ぶり 新人中心に

5月7日号

戸張一座、成果を配信

戸張一座、成果を配信 スポーツ

詩吟など披露

5月7日号

多摩川で8編の物語

市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

配信ドラマ、武蔵小杉も登場

5月7日号

撤回へ県民の力を

日本学術会議任命拒否

撤回へ県民の力を 社会

学者ら、川崎市役所で声明

5月7日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter