中原区版 掲載号:2020年12月25日号 エリアトップへ

香辛子レシピ ウォッカ使い最優秀賞 区内在住・川島さん考案

文化

掲載号:2020年12月25日号

  • LINE
  • hatena

 川崎生まれの新種のハーブ「香辛子」を使ったレシピコンテストが12月5日に行われ、中原区内在住の川島洋一さん(23)が最優秀賞に選ばれた。川島さんが考案したレシピは「香辛子とアサリの香辛子ウォッカ蒸し」。香辛子をウォッカで漬けて味と香りを引き出し、アサリやきのこ、水菜と合わせ、鮮やかな見た目や食感にもこだわった一品だ=写真。

 コンテストは、川崎市やJAセレサ川崎などで構成されるかわさき地産地消推進協議会が初めて開催。応募70点の中から審査を通過した9レシピを料理人が調理し、審査員が実食した。オンラインで行われたため、レシピの詳細を直接電話で料理人に伝えたという川島さんは「最後に名前を呼ばれて驚いた。評価されて嬉しい」と笑みをみせた。審査員を務めたフードアナリストの玉城久美子さんは「素材の美味しさが生きている。色合いが良く、食感の組み合わせも素敵で、香辛子のカリっとした味わいなども楽しませてもらった」と評した。

 川島さんは新城の飲食店「ダイニングバーR」の副店長。最優秀賞に輝いたレシピは、香辛子の生産時期を迎える春頃に店内で提供する予定という。通常朝5時まで営業している同店は今、時短要請を受け夜10時に閉店。店長の田丸健嗣さんは「非常に厳しいが、お客様の安全が最優先。地元で12年、今後も愛されるお店を追求していきたい」と話した。

 なお、入賞した9レシピは、市ウェブサイト「かわさきの農業」内で公開されている。
 

無料で資格!川崎で介護スタート

無料で資格を取得して川崎市内で介護スタッフとして働きませんか?

http://kawasaki-kaigo.com/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

市内初の女性署長に

元中原消防署 副署長 熊谷さん

市内初の女性署長に 社会

5月7日号

貫いた「木彫師の命」

まちの「はてな」に迫る【4】

貫いた「木彫師の命」 文化

市ノ坪・後藤正房(1834-1916)

5月7日号

旧総合自治会館で訓練

中原消防団

旧総合自治会館で訓練 社会

約1年ぶり 新人中心に

5月7日号

戸張一座、成果を配信

戸張一座、成果を配信 スポーツ

詩吟など披露

5月7日号

多摩川で8編の物語

市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

配信ドラマ、武蔵小杉も登場

5月7日号

撤回へ県民の力を

日本学術会議任命拒否

撤回へ県民の力を 社会

学者ら、川崎市役所で声明

5月7日号

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円(※その他のプランもあり)見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter