中原区版 掲載号:2021年8月13日号 エリアトップへ

中原区出身山下さん いざ甲子園 「出塁決める」 日大東北のリードオフマン

スポーツ

掲載号:2021年8月13日号

  • LINE
  • hatena
守備では遊撃手の山下さん=本人提供
守備では遊撃手の山下さん=本人提供

 8月9日に開幕する第103回全国高等学校野球選手権大会に、中原区出身の山下日南太さん(16)が、福島県代表・日大東北高校のメンバーとして出場する。

 山下さんは西丸子小学校出身で、小杉陣屋一丁目子ども会野球部に所属。中原中学校時代は、川崎西リトルシニアで汗を流した。中3の頃、福島県大会で準優勝した同校の野球スタイルに惹かれ入部を決意。親元を離れ、「初めは慣れない寮生活に戸惑った」というが、別の学校に進んだ中学時代の仲間たちと連絡を取り合い、切磋琢磨しながら過ごしてきたという。「(学校所在地の)郡山市の夏の気温は39度に上り、川崎市よりも暑く感じる。冬は雪が降るし練習も大変だけど、先輩や仲間に恵まれて野球ができているのは幸せ」と充実感を漂わせる。

 福島県大会では、2年生ながら1番打者としてチームをけん引した山下さん。50メートル6秒4の俊足と巧打が持ち味で、決勝では光南高校に5ー4でサヨナラ勝ちを収めた。甲子園では大会5日目に、近江高校(滋賀県)との初戦を迎える。山下さんは「甲子園常連の強豪校だけど、とにかく出塁して、後ろの好打者につなげたい」と意気込みをみせる。
 

中原区版のローカルニュース最新6

男女で県V 春高へ

市立橘高校バレーボール部

男女で県V 春高へ スポーツ

初戦は1月5日、新潟代表と

12月3日号

児童から感謝の声

新城鈴虫愛好会

児童から感謝の声 教育

命の大切さ伝える授業で

12月3日号

海外の絵本32冊寄贈

川崎とどろきRC

海外の絵本32冊寄贈 社会

市国際交流協会へ

12月3日号

ドリブル上達に「思考力」

プログラミング×サッカー

ドリブル上達に「思考力」 スポーツ

川崎Fらが企画

12月3日号

「生きづらさ」テーマ

中原図書館展示

「生きづらさ」テーマ 教育

保護司のお薦め本も紹介

12月3日号

SDGs制度、新たに220者

SDGs制度、新たに220者 社会

第3回市パートナー

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook