中原区版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

県政報告 生理用品の無償提供 日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 「高校生・大学生などの20・1%が生理用品の入手が困難」との実態があり、共産党県議団は、県に生理用品の無償配布を求めました。

 モデル事業を経て、すべての県立学校で配布を行うとの発表が9月14日にありました。気兼ねなく使えるよう、トイレに置くことを求め実現しました。アンケートでは、「不安が改善された」という回答が100%に。

 私たちは、成人女性等にも配布するよう求め、県は9月17日、400セットの生理用品を配布すると発表しました。配布場所は県庁、川崎県民センターなど、県の施設10カ所。

 「トイレットペーパーのように、常設してほしい」等の声もあります。例えばスコットランドでは、必要とするすべての人に生理用品を無料で提供しています。

 生理用品を通じて、女性の人権を考える契機ともなっています。

君嶋ちか子

幸区下平間263宇田川ビル101

TEL:044-544-7151

http://kimishima.jcpweb.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

等々力プール復活決定

市政レポートNo.108

等々力プール復活決定

議会運営委員会委員長大都市税財政制度調査特別委員会委員長 原 典之

12月3日号

新アリーナと区スポーツセンター建設へ

市政レポートNo.138

新アリーナと区スポーツセンター建設へ

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

11月26日号

水道事業に多額の余剰金

市政報告Vol.12

水道事業に多額の余剰金

川崎市議会議員 重冨たつや

11月19日号

生活保護費の約1700万円を浮かす川崎市の取組と、生活困窮者支援

市政報告vol.77

生活保護費の約1700万円を浮かす川崎市の取組と、生活困窮者支援

川崎市議会議員 末永 直

11月12日号

『令和2年度決算を通して』

市政報告 Vol.16

『令和2年度決算を通して』

川崎市議会議員 松川正二郎

11月5日号

「住み続けたい街へ」〜消費喚起×マイナンバーカード普及率向上〜

市政報告

「住み続けたい街へ」〜消費喚起×マイナンバーカード普及率向上〜

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

11月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook