中原区版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

【Web限定記事】川崎市・中学校駅伝競走大会 男女107チーム、健脚競う 今年の市総体、最後飾る

スポーツ

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena
緊張のスタートの様子
緊張のスタートの様子

 地元中学生にとって毎年、運動系部活動の集大成ともなる「川崎市中学校総合体育大会」(市総体)。その最後を飾る「駅伝競走大会」が、10月29日に等々力陸上競技場および等々力緑地公園周回コースで行われた。

 男子74回、女子36回の歴史を誇るこの大会。今年も川崎市内中学校から計107チーム(男子53校、女子54校)が参加。大会に向け、陸上部を中心に、他の部活に所属する生徒を加えたスペシャルチームを編成する学校も多く、この駅伝はいわば「総力戦」。各校での選抜を勝ち抜いた精鋭たちが女子5区間、男子6区間でタスキをつなぎ、健脚を競い合った。

県大会はあす6日

 男女とも1位〜7位までのチームには、あす6日に行われる神奈川県大会の出場権が与えられるとあってレースは熾烈な展開。コロナ禍の状況を鑑み平日開催、保護者観戦の一部制限等の措置が採られる中、懸命に走り終えた選手には「拍手」でのエールが贈られていた。上位入賞校は以下の通り。

《女子》生田、宮前平、井田、向丘、稲田、川・有馬、西中原

《男子》塚越、宮前平、生田、西高津、稲田、西中原、川中島

中原区版のローカルニュース最新6

全10種、初のスポーツ祭典

全10種、初のスポーツ祭典 スポーツ

2月23日、とどろきアリーナで

1月21日号

詩吟歌謡で元気を

詩吟歌謡で元気を 文化

高津川さん企画 盛況

1月21日号

「税の標語」で会長賞

「税の標語」で会長賞 教育

上丸子小6年の植田さん

1月21日号

今シーズンへ意気込み

川崎フロンターレ

今シーズンへ意気込み スポーツ

 新体制発表記者会見で

1月21日号

大幅改善も厳しい状況

中小企業景況感

大幅改善も厳しい状況 経済

川信調査、前期比15・6P増

1月21日号

「組織基盤の強化を」

川崎北法人会

「組織基盤の強化を」 経済

賀詞交歓会で団結

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook