中原区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

川崎とどろきRC 海外の絵本32冊寄贈 市国際交流協会へ

社会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
絵本を手にする会員ら
絵本を手にする会員ら

 中原区を拠点に活動する川崎とどろきロータリークラブ(内野徹会長)は11月29日、タイ語やベトナム語など海外の絵本32冊を川崎市国際交流協会に寄贈した。

 同協会が運営する市国際交流センター(木月祇園町)には日頃から外国人親子が来館。子どもたちが楽しめる絵本を充実させたいとの思いを受け、同クラブがロータリー財団の補助金を活用し寄付することになった。

 内野会長は「外国人の子に、日本での生活を少しでも豊かに過ごしてもらえればとの思いで寄贈させてもらった。子どもたちが喜んでくれたら嬉しい」と話した。同協会常務理事で事務局長の北沢仁美さんは「大切に使わせていただきたい」と謝意を示し、感謝状を手渡した。

 同クラブは絵本を読む環境にも配慮し、加湿器、扇風機、卓上LEDライトも贈った。

中原区版のローカルニュース最新6

過去5年で最多

川崎市火災件数

過去5年で最多 社会

要因に連続放火など

1月14日号

3月12日、開通

多摩川スカイブリッジ

3月12日、開通 社会

各種イベントも予定

1月14日号

「芝」がつないだ名将との縁

市立川崎高サッカー部

「芝」がつないだ名将との縁 スポーツ

故・小嶺忠敏さん秘話

1月14日号

未来志向の日韓交流へ

未来志向の日韓交流へ 社会

民団が新年の集い

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 政治

福田市長が新年の辞

1月14日号

地元企業らと連携

川崎競馬場

地元企業らと連携 スポーツ

プレゼントグッズを制作

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook