中原区版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

川崎市 臨海部 脱炭素化へ本腰 民間と協議会を設立

経済

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
会合に出席した関係者ら=市提供
会合に出席した関係者ら=市提供

 川崎市は5月12日、臨海部の民間事業者ら57社と「川崎カーボンニュートラルコンビナート形成推進協議会」、「川崎港カーボンニュートラルポート形成推進協議会」の2つの協議会を設立した。二酸化炭素(CO2)をはじめとする温室効果ガスの排出を、2050年までに実質ゼロにする「カーボンニュートラル」の実現を目指す。会長には福田紀彦川崎市長が就任。川崎港カーボンニュートラルポート形成計画の策定や京浜臨海部の水素需要の可視化、課題整理などに取り組むとしている。

 市によると、川崎臨海部の温室効果ガスの排出量の割合は、市全体の73%を占めているという。カルッツかわさき(川崎区富士見)で開催された初会合で福田市長は、「臨海部のカーボンニュートラル化は非常にハードルが高いが、ここで成功すれば、首都圏全体のカーボンニュートラル化に大きく貢献すると確信している」とあいさつ。参加企業と協力し、強い覚悟で取り組む姿勢を示した。

中原区版のローカルニュース最新6

21シーズンの軌跡

中原図書館

21シーズンの軌跡 スポーツ

フロンターレ情報満載

6月24日号

ヘリ飛ばし水防訓練

中原消防署

ヘリ飛ばし水防訓練 社会

関係5機関96人が参加

6月24日号

女性議員割合23・3%

県内市町村アンケート

女性議員割合23・3% 政治

川崎25%、3政令市でトップ

6月24日号

新キャプテンに古谷選手

新キャプテンに古谷選手 スポーツ

レッドロケッツ 新体制を発表

6月24日号

小学校に図鑑を寄贈

川崎北法人会

小学校に図鑑を寄贈 社会

青年部・女性部会 40年記念で

6月24日号

3年ぶり、21人で始動

少年消防クラブ

3年ぶり、21人で始動 教育

中原署で結成式

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook