大和版 掲載号:2011年1月21日号
  • googleplus
  • LINE

第8回神奈川県障害者技能競技大会〜アビリンピック神奈川2010〜に出場する 田中 郁江さん 柳橋在住 30歳

毎日がスキルアップ

 ○…明日、1月22日に相模原市で行われる「第8回神奈川県障害者技能競技大会〜アビリンピック神奈川2010〜」に出場する。参加する種目はホームページの作成。昨年は初出場で銅メダルを獲得した。今年はより良い成績を出せるようにと年末年始・休日も返上で、毎日特訓をしている。

 ○…脳性麻痺による四肢障害などがありながらも、現在、NPO法人ピコピコ(渡辺由美子代表)で障害がある人のためのパソコンボランティアをしている。パソコンを始めたきっかけは高校の部活動。文字を打つにも動かせる指は左右3本ずつ。独自のやり方を模索し、学ぶうちにパソコンが大好きになっていった。「働くなら絶対パソコンの仕事を」と探していたときに出会ったのが今の職場。ボランティアを始めてからは、さらに努力を重ね、ワードやエクセルなどのMOSやwebクリエイター上級の資格も取得した。

 ○…両親との3人暮らし。外出が大変ということもあり、仕事以外の楽しみもパソコンだ。家での楽しみはチャットを通して知り合った友人とのコミュニケーション。中には映画やカラオケに行くほど仲良くなった人もいるそうだ。「年齢や職業も違う人と気軽に交流ができる。チャットだと障害もわからないから色々話せるんです。パソコンができて本当によかった」と満面の笑みを浮かべる。

 ○…大会での目標は金メダルをとり、全国大会へ進むこと。そのためには技術のほかにデザインやわかりやすさも重要となってくる。学生時代に国語や美術などの基本的な授業を受けていないため、文章の理解や表現、色彩なども一から学んでいるところで、毎日必ず新たな発見があるそうだ。指導者の渡辺さんの「障害があっても自分にできることは必ずある」という言葉を胸に努力を続けてきた。「将来は自分自身が障害のある人たちの励みや目標になりたい」とさらなる成長を目指す。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6件

牛山 保さん

神奈川県央小売酒販組合 大和支部の支部長に就任した

牛山 保さん

3月16日号

阿座上 広希さん

大和リハビリテーション連絡会の会長を務める

阿座上 広希さん

3月9日号

宗柳 美友紀さん(本名:野口 美友紀)

日本舞踊「宗柳流みゆき会」の20周年記念大会を2月25日にシリウスで行う

宗柳 美友紀さん(本名:野口 美友紀)

2月23日号

加藤 太一さん

認知症になっても安心して暮らせる街づくりをPRする「RUN伴+やまと」の実行委員長を務める

加藤 太一さん

2月16日号

大内 一範さん

発足式を終え、活動をスタートさせた大和市消防ドローン隊の初代隊長を務める

大内 一範さん

2月9日号

佐藤 和彦さん

新日本フィルハーモニー交響楽団の首席チューバ奏者を務める

佐藤 和彦さん

2月2日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

郷土民家園でツィター

郷土民家園でツィター

3月21日 河野直人さん出演

3月21日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク