大和版 掲載号:2012年12月14日号
  • googleplus
  • LINE

大和南高校女子バレー部の壮行会で「夢切符」のプレゼントを行った 中久喜(なかくき)保(たもつ)さん 相模鉄道(株) 大和駅長 48歳

地域の応援団長に

 ○…「まさか、あそこまで喜んでもらえるとは。私の方が感動しました」。来年1月の「春高バレー」に出場する大和南高校女子バレー部を応援するため、12月8日に同校で開かれた壮行会で「大和南→優勝」と書いた大きな切符を贈呈。選手のみならず、会場を訪れた全員から拍手喝さいを浴びた。「鉄道会社だからこそ出来ることを考え、自分なりにアレンジしました。文字通り、優勝を手にしてもらいたいです」と満面の笑みを見せる。

 ○…今年7月から大和・三ツ境・瀬谷の3駅で駅長を兼務する。それまでは本社でイベント関係に従事してきた。中でも忘れられないのが昨夏に企画した「相鉄&東北ローカル線スタンプラリー」。被災地を元気づけるため、東北鉄道協会20社局とタイアップ。相鉄線沿線の各駅に同協会の電車スタンプを置き、東北地方の電車と観光地などをPRした。また、それまで無料だったスタンプ帳を100円で販売。その全額を義援金にした。「参加者にも被災地の方々にも喜んでもらえた。人を笑顔に出来たことが何よりも嬉しい」

 ○…奥様と3人の息子さんとの5人家族。趣味は旅行とドライブで、結婚25周年を迎えた先月には、夫婦水入らずで台湾を旅行した。普段は家事を手伝えず、奥様に一任しているだけに「少しは罪滅ぼしができたかな」と笑う。また、入社約30年で20kg以上増加した体重を落とすため、先月からスポーツジム通いも始めたという。

 ○…現在、企画しているのは大和の名所を巡るハイキング。大和市イベント観光協会と共同事業の模索中だ。また、10月に大和駅周辺で行われた「大和ちょい呑みフェスティバル」でも、ポスター掲示などで協力。自らも2日間、大和の街でちょい呑みを楽しんだそうだ。「地域の人に愛される駅づくりが自分の務め。『地域密着』を旗印に、ふれあえる場所にどんどん出ていきたいですね」
 

大和版の人物風土記最新6件

加藤 太一さん

認知症になっても安心して暮らせる街づくりをPRする「RUN伴+やまと」の実行委員長を務める

加藤 太一さん

2月16日号

大内 一範さん

発足式を終え、活動をスタートさせた大和市消防ドローン隊の初代隊長を務める

大内 一範さん

2月9日号

佐藤 和彦さん

新日本フィルハーモニー交響楽団の首席チューバ奏者を務める

佐藤 和彦さん

2月2日号

齋藤 正果(まさかつ)さん

シリウスでは初開催の生涯学習センターまつりで実行委員長を務める

齋藤 正果(まさかつ)さん

1月26日号

本山 勇次さん

第60回大和市駅伝大会で特別表彰を受けた

本山 勇次さん

1月19日号

横澤 高太郎さん

今年40周年を迎える大和青年会議所の理事長に就任した

横澤 高太郎さん

1月12日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク