大和版 掲載号:2013年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

大和のB級グルメ王を決める「Y─1グランプリ」実行委員長 中島 賢太さん 福田在住 35歳

挑戦の姿勢を忘れず

 ○…ちょい呑みより1年早く始まった、大和のB級グルメ王座を決める「大和Y-1グランプリ」。市民まつりの会場内にブースを設け、市内の飲食店が自慢の一品を出展。来場者の投票でグランプリを決める一大イベントの中心を担う。昨年は現場に出て設置や運営を担当。6万人の来場者が発する熱気に、感動すら覚えたそうだ。「大和の人たちが常に話題にするような、活気ある催しにしたい」と意気込む。

 ○…自動車や産業車両用ホイールの加工・組立を行う株式会社ナックの代表取締役社長。2年前に父親からその座を継いだ。若くして従業員20人のトップに立ったが、「社員はもちろん、その家族のことも考えると重責はありますね」と言う。ただ、小さい頃から父への憧れは強く、幼稚園で書いた夢は「父の会社を継ぐ」という具体的なもの。以来、一貫してその夢を追い続けてきた。そんな父とは学生時代から2人で酒を酌み交わす間柄。今でも仕事のことなどについて、語りあっているそうだ。

 ○…4歳と1歳の男児の父親。子ども達と遊ぶことが最高のリフレッシュであり、最大の楽しみ。だからどんなに忙しくとも、休みの日は必ず朝8時に起床し、子ども達との時間を楽しむ。「苦労が貯金できるのは30代のうち。無理してでも頑張っていますよ」と苦笑い。また、子どもが生まれたことによって、地域に向ける目も変わったという。「街が豊かになると住む人の心も豊かになる。その環境整備が、自分たちの使命ですよね」

 ○…社名のナックは、「New Aim Challenge(新しい目標への挑戦)」の頭文字をとったもの。学生時代に父と相談しながら名付けた。「失敗を経験しないと成長もしない。何事にもチャレンジの姿勢で取り組みたい」。その想いは、Y-1でも同じ。大和を代表するフードバトルをさらに魅力的にするため、挑戦は始まったばかりだ。
 

大和版の人物風土記最新6件

杉間 泰則さん

新しく大和市国際化協会の理事長に就任した

杉間 泰則さん

7月27日号

沢田 耕太郎さん

公所自治会会長を務める

沢田 耕太郎さん

7月20日号

熊田 康則さん

16日開催のヤマトワールドスポーツフェスタで、炬火リレーのアンカーを務める

熊田 康則さん

7月13日号

諸星 俊二さん

県消防救助技術指導大会の「はしご登はん」で優勝し全国大会に出場する

諸星 俊二さん

7月6日号

上田 博久さん

「境川クラブ」の会長(代表マネージャー)を務める

上田 博久さん

6月29日号

古谷 小枝子さん

25周年を迎えた「大和・生と死を考える会」の会長を務める

古谷 小枝子さん

6月22日号

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和菓子作り教室

老舗店が監修する

和菓子作り教室

8月19日ふれあいサロン千本桜

8月19日~8月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク