大和版 掲載号:2016年3月25日号 エリアトップへ

大和少年補導員連絡会の会長として、会員とともに活動する 高橋 勉さん 上草柳在住 63歳

掲載号:2016年3月25日号

  • LINE
  • hatena

子どもの安心安全見守る

 ○…公園やゲームセンターなどを見回り少年の補導を行うほか、小学校などでの防犯教室や万引き防止紙芝居上演を通じて、子どもたちへの啓発活動を行っている、大和警察署外郭ボランティア団体の大和少年補導員連絡会。会長として、約40人の会員と共に子どもたちの安全安心に取り組む。「最近の子はスマホやSNSで連絡を取り合っていて、昔みたいに公園などにたむろすることが少なくなった。見えにくくなった分、非行予防から取り組んでいく必要がありますね」。

 ○…補導員になったのは、13年ほど前。補導員も務めていた当時の自治会長からの紹介だった。最初は断っていたが、1年にわたって誘われたこともあり、引き受けることに。就任当初は月3回ほどの街頭見回り補導だけだったが、県警などの方針を受け、徐々に学校での啓発活動にも力を入れるようになった。その後、子どもによる万引きの件数は減少。「私たちの活動が効果として、形になってきている実感がありますね」と笑顔を見せる。副会長を務めた後、5年前に会長に就任。「興味のある方は、ぜひ一緒に活動しましょう」と呼びかける。

 ○…生まれも育ちも上草柳。小さい頃は工作が好きで、プラモデルや竹とんぼなどをよく作っていた。今は泉の森や釣り堀として整備されている実家の周辺も、昔は小川と田んぼが広がるのどかな里山だったという。「よく川に入って魚獲りしたね」。高校卒業後、自宅のそばに工場を構える機械製造販売会社に就職。46歳の時、会社を辞め、それまで趣味で取り組んでいたガラス工芸の一種、サンドブラストの職人として自宅に工房を構えた。

 ○…現在は、父、妻、娘たちと暮らす。趣味のゴルフは「うまくはないけどね」と苦笑い。少年補導員の会長のほか、地元、上草柳西自治会の副会長も務める。多忙な日々も、好きな言葉である「マイペース」を心がけながら、重責に臨む。

大和版の人物風土記最新6

若園 茂雄さん

桜ヶ丘親和会自治会の会長で「道守サポーターズ」登録に尽力した

若園 茂雄さん

上和田在住 75歳

12月3日号

高木 秀明さん

相鉄線大和駅・瀬谷駅・三ツ境駅の駅長を務める

高木 秀明さん

横浜市泉区在住 49歳

11月26日号

冨山 健さん

新しく大和税務署の署長に就任した

冨山 健さん

横浜市在住 60歳

11月19日号

太栄志(ふとりひでし)さん

第49回衆議院議員選挙で神奈川13区から初当選を果たした

太栄志(ふとりひでし)さん

中央林間在住 44歳

11月12日号

山縣 貴絵さん

大和市を拠点に活動する唯一のナーシングドゥーラの

山縣 貴絵さん

桜森勤務 34歳

10月29日号

荻原 英人さん

第55代大和警察署長に着任した

荻原 英人さん

大和東在住 55歳

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook