大和版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

ダンスイベント「BURN OUT」を主催する 小泉 里美さん 上草柳在住 34歳

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena

「自分にしかできない人生を」

 ○…「年齢やジャンル、経験に関係なく楽しめるように」と立ち上げたダンスイベント。技術だけでなく、笑顔や衣装などを評価する賞の設定やグッズの製作など、本番に向けて着々と準備が進む。「イベントをきっかけに、ダンスを楽しいと思ってくれる人が少しでも増えれば」と目を輝かせる。「出演者、観客、協賛企業をダンスで繋いで、大和を盛り上げたい」。強い想いが原動力だ。

 ○…座間市出身。「安室ちゃん」に憧れて、小学5年生でダンスをはじめた。近隣にスタジオが少なく、バスと電車を乗り継いで大和まで通った。自己主張が苦手な性格は、ダンスを通して変わることができた。様々なジャンルの踊りに挑戦するうちに、気づけば「どハマり」。高校生の時にダンスの道に進むことを決意し、ロサンゼルスへの短期留学を繰り返した。

 ○…留学先で知り合った友人が、何度もオーディションに挑戦し、日本人では数少ない「シルク・ドゥ・ソレイユ」のメインキャストに選ばれた。元なでしこジャパンの大野忍さんは中学の1つ上の先輩。「継続することの意味と、その凄さを教えてくれる人が身近にいるから心強い」と笑顔。モットーは、『人生は一度きり。真似よりも、自分にしかできない人生を』。「人と違うことをするには勇気がいるし不安にもなるけれど、自分で選んだ道なら失敗しても後悔しないと思うから」とまっすぐな瞳で語る。

 ○…趣味は編み物。Tシャツなどの切れ端でつくられた伸縮性のある糸「ズパゲッティ」で、カラフルなバッグやティッシュケースを作る。2年ほど前に独学ではじめたが、今ではバッグ1つなら2〜3時間で作り上げる。スマホに溜まった作品の写真を眺めながら、「結構なギャップでしょ」とにやりと笑った。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

木口 真治さん

神奈川県 県央地域県政総合センターの所長に就任した

木口 真治さん

56歳

6月5日号

加藤 秀雄さん

第54代大和警察署長に着任した

加藤 秀雄さん

大和東在住 58歳

4月17日号

小菅 実さん

4月から第14代大和市消防団長に就任した

小菅 実さん

市内中央在住 62歳

4月10日号

斉藤 久実さん

長年、松任谷由実SURF&SNOWinNaeba期間中、ラウンジで演奏する

斉藤 久実さん

下鶴間在住

3月27日号

宮尾 孝一さん

昨シーズンに続きサッカーJ3・YSCCのキャプテンを務める

宮尾 孝一さん

市内在住 26歳

3月13日号

仲見世亭 せん弥さん(本名:澤田騎誉寛さん)

アマチュア落語家として市内各地で無料落語会を開催する

仲見世亭 せん弥さん(本名:澤田騎誉寛さん)

市内西鶴間在住 55歳

3月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク