大和版 掲載号:2019年3月1日号 エリアトップへ

県高校体育連盟の体育功労賞を受賞した 落合 護さん 大和南高校在勤 53歳

掲載号:2019年3月1日号

  • LINE
  • hatena

ソフトテニスに魅入られて

 ○…30年の教員歴ほとんどを、ソフトテニス部の顧問として汗を流しながら過ごす。現在は、大和南高校ソフトテニス部顧問のほか、全国高体連ソフトテニス専門部の事務局長も務め、インターハイなどの運営に携わる。長年に渡る高校ソフトテニス界への貢献が、今回の受賞に繋がった。

 ○…小田原生まれの宮ヶ瀬村育ち。少年時代を過ごした思い出の地は、もうほとんどがダムの底に眠っている。厚木東高校の共学開始と同時に、男子1期生として入学。『エースをねらえ!』の影響でソフトテニス部に入部したが、厚木東は女子ソフトテニスの伝統校。「周りは経験者ばかりで、私が一番下手くそでした」と懐かしそうに笑う。「ソフトテニスは、1+1が3にも4にもなる究極のチームプレー。一緒に戦った仲間は一生もの」。教え子に伝えている言葉だ。その言葉通り、自身も高校、大学のチームメイトとは今でも連絡を取り合う仲。「自分の生徒同士も、ずっと繋がっていてくれたらいいなあ」

 ○…「田舎で育ったから先生との距離が近かったし、周りにもすすめられて」と早くから自然と教師を目指していた。夢見た仕事のため、やりがいもひとしお。昨年6月、大和南高校で初開催した体育祭も、企画段階から奮闘する生徒たちを全力でサポートした。

 ○…「趣味という趣味がない」と苦笑い。娘にも「お父さんはソフトテニスばかり」と言われるほど。時に辛辣だが可愛い末娘は、偶然にも厚木東高に在学中。「高校を決めてきたときは驚いたけれど嬉しかったですよ」と目を細める。娘はソフトテニスは選ばず、別の部に入部した。「共通の話題ができたのは嬉しい。でもやっぱり、ソフトテニスもやって欲しかった」。残念がりつつも、優しい笑顔でつぶやいた。

大和市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

大和版の人物風土記最新6

神谷 貴博さん

湘南梨品評会で県知事賞を受賞した

神谷 貴博さん

上和田在住 39歳

9月13日号

田中 かおりさん

家族の介護「ごきげんカンパニー」の代表を務める

田中 かおりさん

中央林間在勤 46歳

9月6日号

世良 マリカさん

ミス・ワールド2019日本大会でグランプリに輝いた

世良 マリカさん

市内出身 16歳

8月30日号

羽賀 哲さん

相模獣医師会の会長を務める

羽賀 哲さん

オアシス動物病院(上草柳)院長 56歳

8月23日号

橋本 吉宣(よしのぶ)さん

日台高座友の会の設立に取り組む

橋本 吉宣(よしのぶ)さん

市内深見 橋本電気工事社長 48歳

8月16日号

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

市内渋谷 (株)ヤマシゲ・エンタープライズ代表 69歳

8月9日号

福島 剛さん

初の著書『洒落に魅かれて』を出版した

福島 剛さん

福田在住 79歳

7月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森田良平コンサート

森田良平コンサート

9月23日 ウィーンホール

9月23日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク