大和版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

第36回神奈川工業技術開発大賞を受賞した 白木 学さん 中央林間在住 72歳

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena

中央林間のドラえもん

 ○…モーターの軸となる鉄芯をなくした「コアレスモーター」を応用し、ギヤヘッド内蔵モーターを完成、大賞を受賞した。コアレスモーターの大家だが、モーターにあうギヤまで創作。「ギヤの専門家に『これはすごいね』と驚かれました」と嬉しそうに笑う。製品は将来、ロボットの小型化や電動車いす、自転車のパワーやデザイン向上に期待がかかる。

 ○…パソコンのファンモーターや携帯電話のバイブレーション機能、オートフォーカス機能を可能にしたモーターを発明、一時、世界シェアを席巻した。「人のやっていることはやらない」。スタンスの原点は、東京理科大時代、伴五紀教授の教え。教授から「コアレスモーター」の原理を聞き、虜になった。妻の親戚のいる大和に移り、27歳で独立。シコー技研(当時)を立ち上げた。IT業界の荒波にもまれ、会社は事業分割の上、オートフォーカス部門を売却。現会社は3年前、コアレスモーター部門を事業継承した。

 ○…岐阜県の生まれ。子どものころから発明大好き。小学生の頃、足踏みミシンに後付けされたモーターを自転車に載せ「電動自転車」の発想を思いつくが「電源がなくて動かないことに気が付かなくて」と当時を振り返り苦笑いを浮かべた。

 ○…恵比須顔と豪快な笑い声が特徴的。玩具売り場や100円ショップが大好きで「凄いなぁ」と発明心がくすぐられる。ただ過去にはいつも怖い顔をして、すぐ怒るので秘書から『笑ってください』とたしなめられていた時期もあったそう。『笑顔を見習って』と教えられたのが「ドラえもん」。「実は今日もね」とドラえもん柄のネクタイを見せてくれた。頭の中の「4次元ポケット」から次はどんな発明品が出てくるのだろう。

大和版の人物風土記最新6

中村 健一さん

「私とティアンとイーサン食堂」を文芸社から出版した

中村 健一さん

南林間在住 57歳

9月24日号

川満 美和子さん

大和市倫理法人会の新会長に就任した

川満 美和子さん

南林間在住 51歳

9月10日号

青木 浩一(ひろかず)さん

神奈川県社会保険労務士会厚木支部の支部長に就任した

青木 浩一(ひろかず)さん

海老名市在勤 56歳

9月3日号

安部 正彦さん

神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部の支部長に就任した

安部 正彦さん

西鶴間在住 47歳

8月27日号

久野 新一さん

(公社)全日本不動産協会神奈川県本部さがみ支部支部長に就任した

久野 新一さん

相模原市在住 58歳

8月20日号

吉川 精一さん

大和税務署管内団体長会の会長を務める

吉川 精一さん

座間市在住 71歳

8月13日号

相鉄線「さがみ野駅」徒歩10分

墓石撤去不要墓を新設。樹木葬墓、動物墓も。

http://www.ji-n.net/search/jiin_detail.cgi?id=366

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook