大和版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

元劇団四季団員で、4月からバレエスタジオを主宰する 佐藤 愛美(あみ)さん 中央林間勤務 36歳

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

挑戦続けるバレエダンサー

 ○…劇団四季の団員として「嵐の中の子どもたち」「マンマ・ミーア!」に出演。その後渡英し、現地のミュージカルでもメインキャストを務めた。今年4月、中央林間にバレエスタジオ「センターステージ」を開校する。「多様性が求められる時代。他人と比べるのではなく、一人ひとりが持つ個性を輝かせる場所にしたい。人生は自分が主役の”ステージ”。そんな思いを込めてこの名前にした」と真っすぐな視線で語る。

 ○…大船渡市出身。3歳からクラシックバレエを習い、歌ったり踊ったりするのが大好きな少女だった。子どもの頃から「活発で社交的、仕切りたがりな性格」。中学の運動会では女子生徒で初めて応援団の主将を任され、先頭に立ってチームを引っ張った。「応援の仕方もそれまでのバンカラなスタイルはやめて。皆が好きな歌やダンスを取り入れて楽しく団結できる雰囲気を作った」。

 ○…14歳のとき、ダンス雑誌の広告を見て憧れ、ニューヨークへダンスの短期留学に。本場のブロードウェイミュージカルやバレエに触れ、華やかな舞台に魅了された。高校は都内の演劇科に進学。寝る間を惜しんでダンスの練習と勉強に明け暮れた。記憶が曖昧なほど忙しない日々のなか、「気持ちが乗らなくても、足は稽古場に向けなさい。それじゃなきゃプロは務まらない」という恩師の言葉にはっとさせられた。その恩師とは卒業後、四季の入所式で再会。「来たわね、って口元がほころんでいたのを思い出す」と笑う。

 ○…地元の幼馴染と結婚し、3年前につきみ野へ。5歳になる息子と近所を散歩するのが息抜きだ。「つきみ野は空が広くて静か。息子と今日も平和だね〜と言いながら、パトロールしています」と頬を緩めた。

24時間安心のお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

大和版の人物風土記最新6

小笠原 陽子さん

明日17日(土)公演のやまと子どもミュージカルで、長年、父母会の中心メンバーとして活動する

小笠原 陽子さん

横浜市在住 50歳

4月16日号

佐藤 愛美(あみ)さん

元劇団四季団員で、4月からバレエスタジオを主宰する

佐藤 愛美(あみ)さん

中央林間勤務 36歳

4月9日号

井上 直己さん

地球環境の問題を地域で幅広い世代に伝える

井上 直己さん

つきみ野在住 43歳

4月2日号

濱本 まりんさん

今シーズンから大和シルフィードのキャプテンを務める

濱本 まりんさん

福田の里勤務 26歳

3月26日号

小宮山 光賢さん

記者で、映画『戦車闘争』の制作に協力した

小宮山 光賢さん

市内中央在住 77歳

3月5日号

大木 英広さん

交通栄誉章「緑十字銀賞」の優良運転者として表彰を受けた

大木 英広さん

市内在住 57歳

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter