鎌倉版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉市 自己負担なしで予防接種 子宮頸がん、ヒブ、小児用肺炎球菌の各ワクチン

政治

 鎌倉市は、子宮頸がん予防ワクチン接種の対象を中学1年生から高校1年生までに拡大し、自己負担なしとして2月中旬以降の実施を予定する(10年度は中学1年生対象外)。現在は中学2、3年生を対象に1回あたり1万2千円を助成している。これは昨年11月、国会での補正予算可決に伴うもので国庫補助事業としての対象拡大によるもの。

 また市は、新たにヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン接種(0〜4歳)も自己負担なしで実施する。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク