鎌倉版 掲載号:2011年2月4日号
  • googleplus
  • LINE

山本氏、4区支部長に 自民党 1月18日に正式決定

政治

山本 朋広氏
山本 朋広氏

 自民党の衆議院神奈川4区(横浜市栄区・鎌倉市・逗子市・葉山町)支部長が先月18日付で、山本朋広氏(35)に正式決定した。

 山本氏は、前衆議院議員で現在、衣料品販売会社の社員。2000年、京都大学大学院卒、松下政経塾(00年〜03年)を経て米国ジョージタウン大学で1年間客員研究員として学ぶ。

 05年の衆院選に自民公認で京都2区から出馬、民主の前原誠司氏と争い、比例で復活当選。09年の選挙では苦杯を喫した。

 山本氏は神奈川4区について「松下政経塾時代に政治を志した初心の地。思い入れがある」と応募理由を説明した。専門は、安全保障・外交で、また、介護や年金など「社会保障の問題にしっかりと取り組みたい」と意気込みを語った。現政権については、「子ども手当、普天間、尖閣、八ツ場ダムなど、いずれにしても無責任体質」と評した。

 今回の支部長選出は、林潤前支部長の突然の辞任にともなうもの。自民党県連(菅義偉会長)が昨年12月22日から5日間公募し、27人の応募から書類審査と面接を経て決定した。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク