鎌倉版 掲載号:2011年2月25日号
  • googleplus
  • LINE

観光都市を美しく 鎌倉学園・インターアクトクラブ

社会

黙々と清掃作業を行うインターアクトクラブのメンバーたち
黙々と清掃作業を行うインターアクトクラブのメンバーたち

 鎌倉学園中学・高校生有志の部活、インターアクトクラブが今月16日、鎌倉駅東口のバス停で清掃活動を行った。この日は、歩道タイルの目地に長年詰まった土や苔を、カマを使って丁寧に剥がしていった。

 同クラブは2009年にボランティアクラブとして発足。「ふるさとの美しい環境を守り育てる」を目標に、15人で街みがき活動を実施。これまでに、鎌倉の観光地の標識の苔落としや、通学路の清掃、海岸清掃、飛び砂の除去活動などをしてきている。

 高校2年生で会長を務める吉岡央介さんは「外国や、地方からもたくさんの人が観光に来るので、駅から降りたときにがっかりしないようにきれいにしたい」と話していた。作業は1時間ほどかけて行われた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク