鎌倉版 掲載号:2011年3月18日号
  • googleplus
  • LINE

冬季入選作決まる 「鎌倉俳句&ハイク」

 2010年度冬季の「鎌倉俳句&ハイク」の入選作がこのほど決定した。

 昨年11月から今年1月末までの募集期間で1887作の投句があった。

 特選3句は以下の通り

 「天」

「花鳥諷詠」虚子の直筆冬ぬくし

 東京都多摩市 下村美智子さん

 「地」

美しき三の鳥居や初詣

 横浜市 山下省三さん

 「人」

 中吉とほどよき出足初みくじ

 鎌倉市 斉藤マサ子さん

 このほか、入選作に20句。子どもの部では「頼朝もきっと見たろう冬紅葉(横須賀市 中島千尋さん)」「長谷寺で冬を感じた海の色(平塚市 石田桜さん)」「枯葉ふみ目指すは鎌倉大仏だ(さいたま市 茅野宏志郎さん)」など10句が入選した。

 「鎌倉俳句&ハイク」は(財)鎌倉市芸術文化振興財団が主催。市内各所に「投句ポスト」が設置されている。投句方法などの詳細は【電話】0467(22)5010・実行委。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク