鎌倉版 掲載号:2011年7月15日号
  • googleplus
  • LINE

関東学院大ラガーマンとともに汗 小学生200人が参加し講習会

スポーツ

「ラグビーはメリハリ」と関学ラグビー部が指導(提供:同協会)
「ラグビーはメリハリ」と関学ラグビー部が指導(提供:同協会)

 今月3日、名門の関東学院大学ラグビー部による子ども対象の技術講習会が深沢多目的スポーツ広場で行われた。

 鎌倉市ラグビーフットボール協会が実施している子ども向け「ラグビースクール」から小学生100人、また横浜の同スクールからも100人の計200人が参加。晴天の下、大学生とともに汗を流した。

 当日は、同大ラグビー部の春口廣部長をはじめ桜井勝則監督も子どもを指導。同部メンバーが展開の素早さなどを披露し、参加した子どもたちが一緒に動きを確認するなど貴重な体験になった。

 練習後にはスイカ割りも行われ、「子どもたちは大はしゃぎ」(同協会)だったという。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク