鎌倉版 掲載号:2011年7月15日号
  • googleplus
  • LINE

タコヤキで被災地支援 鎌倉市職員有志が石巻市へ

社会

鎌倉野菜も「美味しい」と好評(提供:鎌倉市)
鎌倉野菜も「美味しい」と好評(提供:鎌倉市)

 先月25日と26日、鎌倉市の職員有志らが、被災地支援のため、宮城県石巻市と南三陸町を訪れ、避難所の人々へ焼きたてのタコヤキをふるまった。

 阪神淡路大震災でのボランティア活動経験がある職員や、同市で派遣職員として現地を見てきた職員が計画し、25人が参加した。

 200人前用意したタコヤキは好評。また、市内上町屋の畑でとれたキュウリも「生野菜はとてもうれしい」と喜ばれたという。

 この活動について発起人の一人、市市民経済部長の小礒一彦さんは「参加した若い職員に、被災地での経験や、感じた思いを役立てて欲しい」と話した。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク