鎌倉版 掲載号:2011年9月16日号
  • googleplus
  • LINE

40年の歴史 切手に 湘南モノレール 絵柄決まる

経済

10月3日から市内郵便局で販売
10月3日から市内郵便局で販売

 大船と江の島を結ぶ湘南モノレール(株)(田中孝治社長)の全線開通40周年を記念して10月3日(月)、オリジナルフレーム切手(写真)が郵便局(株)から発売される。鎌倉市内の22の郵便局で購入できる(予約販売はなし)。10月1日(土)には、横浜ポルタの特設会場で開かれる鉄道の日イベント「YOKOHAMAトレインフェスティバル2011」内で、先行販売の予定。

 1971年開通当時の車両300形から、最新の5000系までの絵柄が採用されており、「湘南江の島駅」開通時の様子などは歴史をしのばせる。

 記念切手は、80円切手10枚1シート(1200円)となっており、シート単位での販売となる。また1000部の限定。湘南モノレールと郵便局(株)南関東支社(横浜市中区)が協力した。

 同モノレールは、今年7月2日で全線開通40周年を迎えた。全長6・6Km。70年3月に大船〜西鎌倉間が開通し、翌年に全線開通。懸垂型は現在全国で、同社と千葉モノレールのみ。起伏のある地形に適しているという。

 同社は、40周年を記念して他にもイベントを企画している。10月1、2日(土日)の鉄道の日イベント(横浜ポルタ特設会場)では、同モノレールの退役車両部品販売も行われる予定(記念切手の販売は1日のみ)。

 また、参加型のイベントとして、車両の運転や車掌体験ができる「こども乗務員体験」を10月中に企画している。詳細は決定次第同社ホームページに掲載。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

光明寺で恒例の観桜会

光明寺で恒例の観桜会

フリマ 抹茶席 山門公開も

3月31日~4月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク