鎌倉版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

新・鎌倉映像フェスティバル 最終審査で15作品上映 大林宣彦監督らの講評も

文化

最優秀賞の常盤さん(左)と大林監督(右)
最優秀賞の常盤さん(左)と大林監督(右)

 昨年10月末まで作品を募集していた「新・鎌倉映像フェスティバル2012」の本選作品の上映と授賞式が今月17日、鎌倉市川喜多映画記念館で行われた。

 最終審査に残った10分以下の短編15作品が上映され、その後、映画「時をかける少女」の大林宣彦監督、映画史研究家の村山匡一郎さん、同館総括責任者の大場正敏さんの3人の審査員による講評が行われ、作品一つひとつに丁寧にコメント。「小さいモニターで見るのと、大画面で見るのとでは作品の雰囲気が大きく違ってくる」や「アニメーションのレベルは非常に高い」など様々な意見が交わされた。

 審査の結果、最優秀賞は横浜市在住の常盤司郎さん(38)の「クレイフィッシュ」に決定。常盤さんは「思い入れの強い作品だったのでうれしい」と話した。

 同フェスティバルは今年で5回目。今回は「心」をテーマに作品募集が行われ、約130作品の応募があった。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

初の潮風マルシェが盛況

会場は築90年の古民家

初の潮風マルシェが盛況

2月16日号

古都の造形美 写し出す

「道端の神様」に案内板

腰越まち懇

「道端の神様」に案内板

2月16日号

母校の留学生を鎌倉に招待

鎌倉稲門会

母校の留学生を鎌倉に招待

2月16日号

熊本市長に約9万円寄付

鎌倉ガーディアンズ

熊本市長に約9万円寄付

2月16日号

シニアの就労支援相談会

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク