鎌倉版 掲載号:2012年4月27日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉観光案内 スマホで手話動画 聴覚障害者向けに開発

社会

「福祉関連に力を入れていきたい」と開発担当の榊さん
「福祉関連に力を入れていきたい」と開発担当の榊さん

 聴覚障害者が不安なく鎌倉を散策できるようにと、手話動画などの機能を盛り込んだスマートフォン向けのアプリケーション「手話で巡る鎌倉世界遺産候補地」を、(株)計装エンジニアリング(市内植木、木村久人社長)が開発した。手話サービスを提供するNPO法人「シュアール」(藤沢市、大木洵人代表)との共同によるもの。2月中旬から無料提供している。

 現在のアプリは、アンドロイド向けでiPhone版も5月以降に対応予定。

 特徴は、寺社などを紹介する「手話動画」・GPS機能による「ルート検索」・画面をなぞるだけの「筆談機能」の3つ。トイレや広域避難場所なども地図上で確認可能だ。アプリは、アンドロイドマーケットでキーワード「鎌倉 手話」などで検索できる。

 計装エンジニアリングでは、昨年から福祉に役立つソフト開発を検討。同6月、手話に焦点を絞り、IT技術を通して福祉活動を展開する「シュアール」に共同企画を持ちかけたという。

 開発担当の同社、榊征倫(まさみち)さんは「聴覚障害の方にとって第一の言語である手話を動画で盛り込むなど、本当に役立つアプリを目指している」と話す。今後は聴覚障害者向けの緊急時情報伝達ソフト等を開発予定。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

初の潮風マルシェが盛況

会場は築90年の古民家

初の潮風マルシェが盛況

2月16日号

古都の造形美 写し出す

「道端の神様」に案内板

腰越まち懇

「道端の神様」に案内板

2月16日号

母校の留学生を鎌倉に招待

鎌倉稲門会

母校の留学生を鎌倉に招待

2月16日号

熊本市長に約9万円寄付

鎌倉ガーディアンズ

熊本市長に約9万円寄付

2月16日号

シニアの就労支援相談会

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク