鎌倉版 掲載号:2013年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

農村歌舞伎のドキュメント 4月28日 福祉センターで

文化

伝統を受け継ぐ
伝統を受け継ぐ

 4月28日(日)、ドキュメンタリー映画「檜枝岐歌舞伎やるべぇや」(安孫子亘監督・2011年)が市福祉センター(市内御成町)で上映される。「鎌倉で映画と共に歩む会」が主催。

 同映画は、福島県檜枝岐村で江戸時代から続く農村歌舞伎を受け継ぐことになった中学生の姿を3年に渡って記録したもの。2011年の山形国際ドキュメンタリー映画祭でコミュニティーシネマ賞を受賞している。上映後には安孫子監督によるトークを企画。また、会場では福島・会津の物産展も開催される。

 上映は、午前10時30分からと午後2時からの2回を予定。各回定員70人で、入場料は800円。託児コーナーも設けられる。

 問【電話】0467・23・3237同会・木口さん
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク