鎌倉版 掲載号:2013年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

26日まで 「鉄道のある風景」 雪ノ下の画廊で作品展

文化

『海が聞こえる通学路』江ノ島電鉄鎌倉高校前
『海が聞こえる通学路』江ノ島電鉄鎌倉高校前

 鉄道風景画家・松本忠さんの作品展「鉄道のある風景」が5月26日(日)まで、銀の鈴ギャラリー(雪ノ下)で行われている。入場無料。展示時間は午前10時から午後5時まで。水曜定休。

 これは小説『C58坂を上る』(井上謙著・銀の鈴社刊)の刊行に合わせて行われるもの。

 松本さんが描いた作品中の挿絵のほか、蒸気機関車や江ノ電をはじめとした各地の鉄道風景など約30点を展示・販売する。5月23日(木)、26日(日)の午後には、松本さんが在廊予定。

 問い合わせは同社【電話】0467・61・1930へ。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

江ノ電の歴史を訪ねる

江ノ電の歴史を訪ねる

写真、ジオラマを展示

3月22日~4月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク