鎌倉版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

村岡・深沢地区新駅構想 14年度 都市計画決定目指す 2市と県が調査まとめる

社会

新駅が予定される付近
新駅が予定される付近

 湘南地区整備連絡協議会は6月10日、鎌倉市深沢地区と藤沢市村岡地区で行った「地区全体整備構想」の調査結果を発表した。JR東海道線藤沢駅と大船駅間に「村岡・深沢新駅」が設置された場合、将来的には1日あたり約6万5800人の乗降客が見込まれるという。

 「2012年度村岡・深沢地区拠点づくり検討調査」を実施した同連絡協議会は、鎌倉市・藤沢市・神奈川県で構成される。調査対象はJR東海道線の村岡地区と深沢地区のほぼ中間の一帯。整備構想では、同地点に東海道線の新駅を設置し、合わせて周辺地域の再開発が行われるという。

 新駅の設置により、周辺の自動車交通量は駅完成時点で約10%減、将来的に道路交通網の整備が進めば最大で約13%減少する見込み。またJR藤沢駅と大船駅の利用者のうち、約7%が新駅を利用すると見られ、駅ホームや周辺道路、駐輪場などの混雑の緩和が期待されている。

年間波及効果は44億円と試算

 また県内全域での、年間の経済波及効果の試算では、消費効果が約44億円、操業効果が約1805億円と見込まれる。推定税収増加額は消費・操業効果の合計で年間約30・5億円。

 同協議会は14年度の都市計画決定と15年度の事業認可を目指すが、現時点では具体的な整備工事などの予定は決まっていない。

 一方で、両地区以外のJR利用者からは、「新駅設置のために、大船と藤沢間の所要時間が延びるのでは」との懸念が上がっている。同協議会を構成している、藤沢市都市整備課は「所要時間の問題は、新駅設置に対して最も多く寄せられる意見。可能な限り影響が少なくなるよう、JRにも働きかけていく」と語った。

 新駅や駅前広場などの設置が予定されているのは、村岡東二丁目交差点の付近と、線路を挟んだ南側のエリア。現在は、藤沢市土地開発公社の管理する資材置き場などになっている。
 

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク