鎌倉版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

昭和の鎌倉風景たどる 明日から写真展

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
左からお宮参り鶴岡八幡宮、佐古小児科と栄屋商店、建長興國禅寺の桜
左からお宮参り鶴岡八幡宮、佐古小児科と栄屋商店、建長興國禅寺の桜

 本紙連載「鎌倉風景around1955」でもおなじみの竹腰眞一さんの写真展が4月26日(土)から8月31日(日)まで、ギャラリーAKI(材木座1の4の5)で開催される。展示時間は午前10時から午後6時まで。毎週月曜日と6月1日、7月11日から13日まで休業。

 竹腰眞一さん(1921〜59)は、材木座で酒販店を営むかたわら地元のカメラクラブに所属し、終戦直後から10年以上にわたって鎌倉の風景を撮り続けた。37歳の若さで事故で亡くなり、500点を超える作品も自宅で埋もれていたが、一昨年、息子の吉晃さん(=人物風土記で紹介=)が父の作品を一堂に集めた写真展を行ったところ、懐かしい鎌倉の風景が大きな反響を呼び、昨年に続いて3回目の開催となった。

写真集も完成

 写真展の開催に合わせて「竹腰眞一写真集」が完成した。A4サイズ96ページ、税別2200円。

 吉晃さんは「歴史的な資料としてはもちろん、約60年前の鎌倉の風景や家族の情景が写し出された写真作品としても楽しんでもらえれば」と話している。

 写真展、写真集に関する問い合わせは、同ギャラリー【電話】0467・22・0930へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク