鎌倉版 掲載号:2014年6月20日号 エリアトップへ

鎌倉スポーツアカデミー スポーツ楽しむ環境を 今夏NPO法人化へ

スポーツ

掲載号:2014年6月20日号

  • LINE
  • hatena
関谷小学校グラウンドでの練習の様子
関谷小学校グラウンドでの練習の様子

 スポーツで鎌倉を元気にしたい―。そんな想いで地元の2人が発起人になった「鎌倉スポーツアカデミー」。現在、NPO法人格を申請中で8月頃に承認される見通しだ。今後は多世代が多種目を楽しめる総合型地域スポーツクラブを目指す。

サッカーとバスケが活動中

 「鎌倉はスポーツ環境が不十分だと感じていた」と話す代表の小島博之さん。知人の松島道索さんらと共に話し合いを続けるうちに、「総合型地域スポーツクラブ」の設立を目指すことにしたという。

 昨年12月にサッカーチーム「アーキペラゴFC」が発足。現在は深沢中学校などの市内グランドで練習が行われている。中学生から50歳代まで約70人が登録しており、ボールを追いかけている。サッカー関連の仕事に従事する運営スタッフの紹介で、県内の有名クラブチームで指導歴のある2人のコーチが練習をサポートする。小島さんは「今は大会に出場して勝つことが目的ではなく、いろいろな人がサッカーを楽しむ場になれば」と話す。

 今年の1月にはバスケットボールチームが始動。5人のコーチの中には現役のフィジカルトレーナーもおり、基礎的な体力作りからできるという。腰越小学校の体育館などで小中学生10人ほどが汗を流す。

 現在はこの2種目が中心だが、今後はマラソンとヨガのほか、様々な種目を取り入れていきたいという。小島さんは「鎌倉でスポーツをやりたい人の選択肢の一つになり、明るい話題を提供できれば」と話す。

 問い合わせは鎌倉スポーツアカデミーのフェイスブックページまたは【メール】h.kojima.ashiland77@m.jcnnet.jp小島さんへ

初心者も参加している
初心者も参加している

鎌倉版のローカルニュース最新6

「フラセン」の魅力 動画で発信

「フラセン」の魅力 動画で発信 社会

初のバーチャルツアー開催

5月14日号

鎌倉検定 今年も中止

鎌倉検定 今年も中止 社会

感染症拡大回避のため

5月14日号

円満相続を考える

円満相続を考える 社会

NPOセンターでセミナー

5月14日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月14日号

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館 社会

ペンギン愛称決まる

5月14日号

本物の装束着て演技

本物の装束着て演技 文化

 鎌倉こども能で募集

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter