鎌倉版 掲載号:2014年8月22日号 エリアトップへ

近代美術館 建物の保全求め署名を提出 市民有志が県などに

文化

掲載号:2014年8月22日号

  • LINE
  • hatena
署名活動を行った3人
署名活動を行った3人

 県立近代美術館・鎌倉館(雪ノ下)の建物・景観の保全を求めて署名活動を行っていた市民有志がこのほど、1万6453人分の署名を添えた要望書を黒岩祐治県知事や鎌倉市、鶴岡八幡宮に提出した。

 署名活動を行ったのは、横松佐智子さん、藤本美津子さん、曾原糸子さん。新聞報道等で県が2016年3月末に同館を閉館する方針であることを知った3人は、5月中旬から署名活動を開始した。

 6月末までの約40日間で1万6千を超える署名が集まったことに対し横松さんは「当初の予想以上に集まり、近代美術館の行く末を心配する人たちの強い気持ちを感じた。よい形で建物が保全されることを確信している。今後の推移を見守っていきたい」と話した。

 同館では9月16日から10月10日までの休館期間中に、建物や設備の現状と老朽化の程度を把握するための調査が行われる予定。県教育委員会では「12月中旬までに提出される報告書を見たうえで、建物の保全が可能か見極めていきたい」としている。

 同館は1951年、鶴岡八幡宮の敷地内に建てられた日本初の公立近代美術館。建築家・坂倉準三が設計を手がけた建物は「戦後モダニズム建築の傑作」と評されている。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉発ブランド豚試食イベント開催

鎌倉発ブランド豚試食イベント開催 経済

29日、ルミネ大船店で

5月24日号

ファミサポ支援会員に

マリーゴールド800株植栽

マリーゴールド800株植栽 文化

かまくら桜の会

5月24日号

男子バレー部が地区制覇

腰越中

男子バレー部が地区制覇 スポーツ

チームプレーで勝利つかむ

5月24日号

歯科医師会が無料相談会

歯科医師会が無料相談会 社会

6月2日、大船学習センター

5月24日号

新人アイドルが1日署長

新人アイドルが1日署長 社会

笑顔で交通安全呼びかけ

5月24日号

「海とのふれあい」楽しんで

ビーチフェスタ

「海とのふれあい」楽しんで 社会

25、26日由比ヶ浜海岸で

5月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク