鎌倉版 掲載号:2015年7月24日号
  • googleplus
  • LINE

仏像の魅力を紐解く 国宝館で31日から

文化

薬師如来坐像(寿福寺蔵)
薬師如来坐像(寿福寺蔵)
 「仏像入門〜ミホトケをヒモトケ!〜」が7月31日(金)から9月6日(日)まで、鎌倉国宝館で開催される。

 これは家族そろって仏像の魅力に触れてもらおうと、同館が毎年開催しているもの。普段目にすることのできない鎌倉の仏像や絵画約30点が展示され、仏像の姿が持つ意味や服装の意図などについて学べる。

 期間中、学芸員による「列品解説」が毎週土曜日の午後2時から行われる。所要時間約40分で参加無料、事前申し込み不要。

 また、仏像入門講座が8月23日(日)、午後1時30分から3時30分まで行われる。定員40人で申し込み制。応募締切は7月31日(金)。

 開館は午前9時から午後4時30分(入館は4時)まで。8月10日を除く月曜日は休館。観覧料一般400円、小・中学生200円。

 申し込み方法や問い合わせは同館【電話】0467・22・0753へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク