神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2015年9月11日 エリアトップへ

鎌倉音楽祭10年の節目 豪華アーティスト競演

文化

公開:2015年9月11日

  • X
  • LINE
  • hatena

 奉納ライブコンサート「鎌倉音楽祭 鶴舞」が8月30日、鶴岡八幡宮舞殿をステージに行われた。

 ライブ冒頭で音楽プロデューサーの武部聡志さんが「この10年、八幡宮の象徴である『大銀杏』の倒木や東日本大震災などがあったが、節目の年を迎えることができた。今年もすばらしい歌声を楽しんでほしい」と挨拶。ステージでは19歳のシンガーソングライター新山詩織さん、藤澤ノリマサさんに続いて華原朋美さんが登場し、代表曲「I'm proud」を披露した。また岩崎宏美さんと「聖母たちのララバイ」をデュエットし、会場を盛り上げた。

 デビュー40周年を迎えたという岩崎さんは、スペシャルメドレーを熱唱。ライブ終盤では、鈴木雅之さんが「め組の人」「ランナウエイ」などのヒット曲を歌いあげ、最後は参加アーティスト全員がステージに登場し、大銀杏の再生を願う楽曲「千枚の手のひらを」を観客も交えて合唱した。

 「藤澤さんと華原さんの『見上げてごらん夜の星を』に感動して涙が出た。遠くから来た甲斐があった」と仙台から訪れた40代女性。今回で4回目という鎌倉の40代男性は、「それぞれの代表曲をテンポ良く聴かせて、飽きさせない構成。晩夏の楽しみのひとつ」と話していた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

アーティストが一堂に

アーティストが一堂に

29・30日 大船駅西口で

6月16日

多様な学びを考える

多様な学びを考える

8月にシンポジウム開催 

6月14日

鎌倉市 話した言葉を文字表示

聴覚障害、高齢者へ配慮

鎌倉市 話した言葉を文字表示

6月14日

高校野球の組み合わせ決定

高校野球の組み合わせ決定

168チーム、来月7日開幕

6月14日

玉縄城の歴史を1冊に

玉縄城の歴史を1冊に

まちづくり会議が刊行

6月14日

文化芸術情報を一冊に

神奈川県

文化芸術情報を一冊に

県内イベントを紹介

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook