鎌倉版 掲載号:2016年5月20日号 エリアトップへ

清泉女学院音楽部 国際合唱コンでグランプリ 「透明感あるハーモニー」と評価

教育

掲載号:2016年5月20日号

  • LINE
  • hatena
現地での大会の様子
現地での大会の様子

 清泉女学院(市内城廻)の音楽部所属の高校生が5月1日から3日までオーストリア・バートイシュルで開かれた「国際合唱フェスティバル」でグランプリを獲得し、5月16日には松尾崇市長を表敬訪問した。

 同校音楽部が海外の大会に出場するのは、2010年と2013年に続き3回目。現在の高校3年生は3年前、先輩たちの海外遠征を見送っており、「いつか私たちも世界の大舞台に立ちたい」と目標を抱いて練習を続けてきたという。

 ヨーロッパを中心に14カ国23団体が出場した同大会。3年生を中心としたチーム編成でユース部門と宗教曲部門に、1・2年生を中心としたメンバーで民族音楽部門にエントリーした同部は、ユース・宗教曲の2部門で1位に輝き、各部門を制した7団体が出場するグランプリ選へ駒を進めた。

 グランプリ選では、浴衣を着て歌声を披露。「ひとつに統一された透明感のあるハーモニー」と審査員から高い評価を受け、総合優勝を果たした。また、音楽部の指導にあたる佐藤美紀子教諭も優秀指揮者賞に選ばれた。

 高校3年生は今回の大会で引退となる。部長の伊藤瑠那さんは「初めての教会での演奏は大変だったけれど、お客さんが笑顔で拍手してくれて良かった。グランプリは世界に認めて貰えたようでうれしい。最高の思い出になった」と感想を語った。

賞状を手に松尾市長を表敬訪問
賞状を手に松尾市長を表敬訪問

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク